masterkunのブログ

「あなたの心を、文字で救いたい。」非株式会社masterkunのブログ

社長や起業家になれるための考え方やノウハウ本を紹介していきます!

みーんな、俺のこと知ってるか?

masterkunです!

今回は、僕がおすすめする本を紹介していきます!!

本は、今時見られることはありませんが、すごく教養などを深めたい方は是非

見てほしい本です。

打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫)

打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫)

  • 作者:米原万里
  • 発売日: 2014/12/05
  • メディア: Kindle版
 

 

 

指原莉乃「逆転力」

「逆転力」は、指原莉乃さんの経験を基にした本の内容です。指原莉乃さんは、バラエティなどで活躍していますが、「バラエティで生き残るには、どうしたらいいのか?」と指原さんは、名前も知られてない時から研究していたそうです。そして、「処世術」を身に着けて、芸能界で生き残れたという話ですが、この指原さんの考えは、現代の上司との関係や学校や職場のフィールドといった、考えに応用できる本です。筆者は、この本買ってます!(^。^)   とても、タメになりますよ。

島田紳助「自己プロデュース」

紳助さんは、自分が世に出るためには、どういう努力をしたらええのか?ということを、友達と遊んでいる時や、デートしている時でも考えていたそうです。笑 この本は、「ビジネスの正しい努力の仕方」や、「自分の武器の見つけ方」など事細かく、簡単に説明している本です。今から起業する人や、「正しい努力が出来てない」という人に向いている本です。筆者はこの本を買って、見ましたが、「なるほど、だから、この人はヘキサゴンとかで成功したんだなぁーー」というのを見せつけられましたねーー

ちなみに、余談ですが、若手の時に、紳助さんの家に明石家さんまさんが遊びにいったそうですが、紳助さんの部屋の壁に紙が、ずらりと貼ってあったそうです。それは、芸人として売れるための情報を紙に書いて、部屋の壁に貼ってあったそうです。それを見たさんまさんが、「お前、ノイローゼか!?」と言ったらしいです。笑

「金持ち父さん、貧乏父さん。」

この本は、お金持ちの考えと貧乏の人の考え方が書かれた本です。お金持ちの人のお金の有意義な使い方や、貧乏の人のお金の使い方などを説明してくれる本です。つまり、この本を見た人の考え方次第では、お金持ちになれる本といっても、良いくらいです! 

この本は、友達が所有していて、「深みがある本」と称していました。深みも浅みもないですけどねー

高橋みなみ「リーダー論」

たかみなさんが、書いたこの本はAKBの総監督として、引っ張っていくチカラと程よい距離感といった後輩との関係性や、リーダーとしての指導力などが書かれている本です。この本は、今、責任者や、社長などといった、指導する立場になった人に向けたおすすめの本になっています。この本を見て、筆者はたかみなさんのリーダー論が、正しいかどうかを証明したくて、後輩に指導などをしました。(パクリの指導ですが、、、)すると、100%ではないですが、85%くらいは、指導ができ、後輩たちにも慕われるようになりました。勝手に自分語りしてすいません、、

皆さんに当てはまるかは別として、見ておいて、損はないです。

まとめ

本を見る人と見ない人では、世界観が変わります。筆者は、たまに、本に目を通して、そこから、自分の考えや人生のヒントに繋がります。関係ないですが、指原莉乃さんは、「ピンチはチャンス」と前途の「逆転力」で書かれていました。皆さんの心に響くのかといえば、わからないですが、本を見ておくと、後悔することはないです。絶対に!

要するに、本を見たら、世界観変わるぞ!