masterkunのブログ

乃木坂46・YouTuber・不登校などをテーマとして扱っています!

dポイント投資の税金はいくらかかるのか?投資家がまとめてみた!

 

一昔前は、お金で投資をすることが主流でしたが、

ポイントで投資することが多くなってきましたね。

 

ですが、ポイントで投資している時に、

こんなこと思いませんか?

 

「ポイント投資に税金はかかるのか?」

「ポイント投資で税金は払わないといけないの?」

 

そんな疑問をこの記事で解決できます。

では、dポイント投資の税金を見ていきましょう!

 

結論 dポイント投資は一部のみ税金はかかりません。

f:id:masterkun:20210310201241j:image

結論から言うと、dポイント投資に税金は

一部のみかかりません。

 

一部というのは、dポイント投資をしていて、

ポイントだけで運用している方です。

 

というのも、国税庁がポイント投資の税金について

こんなことを書いています。

 

 

個人が獲得したポイントに関しては

原則として確定申告の必要はありません。 

引用 国税庁

自分がdポイント投資で、獲得したポイントは
確定申告は必要ないということです。
 
ただし、ポイント投資が普及しているため、
国税庁の案も変わるかもしれませんので
今後に注意ですね。
 

 

税金がかかるのは、ポイントを現金化にして運用することです。 

f:id:masterkun:20210310201259j:image

ポイントを現金化にして、運用した利益には

税金がかかってきます。

 

税金は、出た利益の20.315%を

納めないといけないです。

 

例えば、1000円の利益が出て

税金の計算をしたとしましょう。

1000×20.315=203円

 

1000円の利益にかかってくるのは、

「203円」になります。

 

税金がかかることに嫌な人は、

「ポイント運用」しておくことが

おすすめではないでしょうか?

 

ポイント運用なら、

税金は一切かかりませんからね。

 

 

ポイント投資で利益が出てない人は、確定申告不要です。

利益が出ていなければ、

確定申告は不要です。

 

確定申告というのは、多額の利益が出たりすると

しなければならない国のルールなんですね。

 

ですが、利益が無いのに元手の資金まで払うのは

ただの赤字になるので確定申告は必要ないです。

 

 

 

ポイント投資で多額の利益を出して税金が心配な方は、確定申告しておきましょう。

f:id:masterkun:20210310201311j:image

ポイント投資で多額の利益を出していて、

不安な方は確定申告をしておきましょう。

 

利益が70万円を超えたら税金を

払わないといけません。

 

ですが、そんなに多くの利益が出る人は少ないので

基本的に税金はかからないと

考えておきましょう。

 

まとめ

 

dポイントの投資で70万円を超える利益を出したら

税金がかかりますが、基本的には大丈夫です。

 

税金は掛からないので、投資でガンガン

ポイントを貯めていきましょう。

 

あなたの投資が、いい方向に進んでいることを

祈っています。では。