masterkunのブログ

「あなたの心を、文字で救いたい。」非株式会社masterkunのブログ

ライブコマース関連銘柄が海外でヒット中!?日本でも!?ライブコマース関連銘柄リスト一覧 注目株・本命株・低位株

 

近年、Eコマースが

勢いづいてますよね。

 

その背景には、コロナの流行などによる

時代の流れによって変わってきています。

 

その中でも、今回はライブコマース関連銘柄

について取り上げました。

 

 

ライブコマース関連銘柄とは?

f:id:masterkun:20210220220433j:image

ライブコマースとは、

商品の宣伝をWeb上でライブ配信し、

視聴者が配信画面から商品を

購入できるスタイルの販売方法です。

 

簡単に言うと、ジャパネットタカタのように

テレビやライブ配信で実演販売をして、

質問などを受けて視聴者に

プレゼンするということです。

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、

Eコマース(EC)が

注目されるようになりました。

 

ですが、商品をECサイトに置いておくだけの

待ちの姿勢だけでは差別化も難しく、

売れることが非常に少ないです。

 

ここ数年の動きで、IT大国となった中国では

ライブコマース市場が盛り上がっているのです。

 

しかし、ネットのライブコマースが

注目されはじめたのは、2017年頃です。

 

まだまだ、日本の世間には浸透してないものの

ライブコマースは中国や海外では、

ホットな話題性になっています。

 

 

ライブコマース関連銘柄で過去に上がった銘柄

f:id:masterkun:20210220220449j:image

衣料品の大手会社!(3092)ZOZO

 

ZOZOは、東証1部に上場しています。

 

衣料品大手会社であるZOZOは、ECサイトで

服を販売していき、大きな利益を出した会社です。

 

現在は、Zホールディングスに買収され

Zホールディングスの傘下会社になっています。

 

f:id:masterkun:20210220123153j:image

 

コロナショック後の同社の株価は、

1151円でした。

 

しかし、その後の株価は右肩上がりの成長で

2021年2月には、3670円になるなどの

急成長を遂げています!

 

その背景には、業績予想などの上方修正や

22円の配当金を23円に引き上げるなどの

ニュースが好感視されていることが挙げられます。

 

現在の株価は、3300円ほどで

推移しています。

 

ライブコマース関連銘柄としては、

目の離せない銘柄ですね。

 

大手YouTuber事務所!(3990)UUUM

 

UUUMは、東証マザーズに

上場しています。

 

同社は、YouTuber事務所でありながら、

グッズ販売やイベントを開催するなどと

いった事業を展開しています。

 

現在でも、ライブ配信や動画配信などの

事業に対しても注力しています。

 

f:id:masterkun:20210220123205j:image

 

コロナショック後の同社の株価は、

1620円でした。

 

その後の株価は、順調に成長していき

2020年1月には4780円(年初来高値)を

記録するなど、大きく株価を上げています。

 

その背景には、多くのユーチューバーの

マネジメントを手掛けていることから、

広告収入が増えている。

推測されていることです。

 

現在の株価は、1790円ほどで

推移しています。

 

 

ライブコマース関連銘柄リスト一覧

f:id:masterkun:20210220220507j:image

では、ライブコマースの関連銘柄を

見ていきましょう。

 

(3092)ZOZO 衣料EC「ZOZOTOWN」運営。
(4477) BASE 個人、小規模事業者向けのECプラットフォーム「BASE」展開。
(4689) Zホールディングス ソフトバンク系会社。ZOZOTOWNを傘下に収める。
(9433) KDDI ライブコマースサービス「ライブTV」を提供。
(4755) 楽天 アプリで「楽天LIVE」を展開。
(4385) メルカリ 中古雑貨や、衣料品の売買。
(3990) UUUM ライブコマースでタレントやインフルエンサーを起用。
(3680) ホットリンク SNSライブコマースの支援サービスを提供。
(4324) 電通グループ

ライブコマースの集客から改善までをサポートする

「LIVE★X(ライブクロス)」を提供。

(4433) ヒトコムHD EC支援の新たなサービスとして「LIVEコマース」サービスの開始。
(4751) サイバーエージェント インターネットテレビ「AbemaTV」を手掛ける。
(6050) Eガーディアン ライブコマースなどの動画監視サービスを提供。

 

おすすめの注目株・本命株・低位株 ライブコマース関連銘柄第1位から3位

f:id:masterkun:20210220220516j:image

第1位(3680)ホットリンク

f:id:masterkun:20210220131503j:image

最安値 190円(2020年3月13日)

最高値 775円(2020年12月15日)

平均価格 550円台

※2020年内の計算。

 

ホットリンクは、映像のプロ集団

「#やわラボ」と協力し、SNSライブコマース

支援サービスを提供しており、注目されています。

 

ライブコマースの関連銘柄の中でも、低位株なので

余裕に買える銘柄ですね。

 

 

第2位(3990)UUUM

f:id:masterkun:20210220130921j:image

最安値 1460円(2020年12月28日)

最高値 4780円(2020年01月06日)

平均価格 1790円台

※2020年内の計算。

 

UUUMは、YouTuber事務所であり、

多くのユーチューバーのマネジメントを

手掛けています。

 

ライブコマースでタレントやインフルエンサーを

起用することが多くなると、上昇する銘柄だと

推測しています。

 

 

第3位(4689)Zホールディングス

f:id:masterkun:20210220131456j:image

最安値 281円(2020年03月23日)

最高値 792円(2020年10月13日)

平均価格 620円台

※2020年内の計算。

 

Zホールディングスは、ソフトバンク系列の

会社でありながらも、「LINE」を

傘下に収めるほどの企業です。

 

また、ZOZOTOWNを傘下に入れており

低位株なため、余裕資金で買える銘柄です。

 

ZOZOTOWNの株が買えない方は、

Zホールディングスの株を買ってみても

いいかもしれません。

 

 

ライブコマース関連銘柄の今後の行方は?

f:id:masterkun:20210220220545j:image

若者たちのテレビ離れにより、

テレビショッピングは売れなくなっています。

 

しかし、ライブコマースなら若者たちを

ターゲットにできるというメリットもあるため

今後は少しずつ伸びていきます。

 

若者たちのスマホ市場によって、ネットショップが

変わってきます。

 

ライブコマース関連銘柄は、

今後に、目が離せないですね。

 

あなたの株式投資が上手くいくことを

祈っています。では!