masterkunのブログ

「あなたの心を、文字で救いたい。」非株式会社masterkunのブログ

大学のゼミの先生が嫌いな人への対策と好きになる方法を現役大学生が紹介します!

f:id:masterkun:20201001111305j:image

どうも、マスター君です。

どうも!プリン少年だ!

 

大学って、見方を変えれば楽しいですよね?

 

バイトに明け暮れたり、勉強や研究をして大学院に行く、などの

行きたい道の選択肢が山ほどありますもんね!

 

しかし、魔の手が一つあります。

それは、、、

 

 

自分のゼミ担当の大学教授がうざいこと!!

 

 

筆者も大学生です。

ある程度は、分かります。笑

 

確かに、大学教授はうるさいです。

騒ぐなどのうるさいとかではなく、正論をぶつけているのですが、

やっていることが好きではないです。

 

なぜ、大学教授はウザいのか?

f:id:masterkun:20201001110933j:image

大学教授というのは、大学院に行って、研究をして、修士号や

博士号を持って、大学の教授になれます。

 

しかし、大学院に行っていると、頭が硬くなり、

自分は国立の大学院で博士号を持った」などの

考えに至り、結果的にウザい性質になります。

 

大学教授で、優しい人は好かれますが、

優しくない人は嫌われてますよね?

 

大学教授がウザい理由は、

僕は、君たちとは違うんだ。」という

プライドがあるからです。

 

大学教授は、ゼミの生徒に対しても、

「教育者」としての素質が無いので、

なぜ、こんなことも分からないのか?、お前なんていらない」などに

近い言葉を浴びせられるといったこともあり得ます。

 

大学教授のうざいまとめ

大学教授は、プライドを持っている。

大学教授だからといって、偉そうな態度。

非常勤講師でも、鬼畜な人と良い人がいる。

 

クソクソクソクソ!

どうしたの?マスター君?

俺のゼミ担当の先生が、難しい課題を出してきやがった。うざすぎる。

うん、確かにうざいね。

 

 

大学教授は、なぜ面倒見が悪いのか?

f:id:masterkun:20201001110946j:image

それは、、

 

「教育の現場」に行っていないから。

 

教育者というのは、教員免許を持って、中学校や高校で教えるのが

鉄則です。

 

しかし、教育の現場に行かず、ひたすら訳の分からない研究をしていると

頭が硬くなって、教育者としての面倒見がないです。

 

面倒見が悪い大学教授は、ゼミでの人気がないものの、

一生、そいつが大学にいることが許せない時ありますね。笑

 

大学教授は面倒見が悪いまとめ

教育者の素質はない。

研究しすぎて、おかしくなっている。

教育の現場で出直してきて欲しい!

 

 

嫌いな大学教授を好きになる方法。

f:id:masterkun:20201001110952j:image

好きになる具体的な方法は、

相手のいいところを見るところです。

 

大学教授から出される課題が簡単すぎる!とか、

性格は悪いけど、テストをせずにレポートだけでいい!といった

授業内容で良いところはあります。

 

繰り返します、授業内容だけです。

性格は悪いけど、授業内容は良いです。

 

そんな形で、それぞれいいところを見つけると

大学教授への気持ちが楽になります。

 

嫌いな大学教授を好きになるまとめ

授業内容だけで判断してみてもいい。

性格は悪くても、いいところを見つける。

ただし、大学教授の性格の悪さは一生治らない!

 

 

優しくて良い大学教授の選び方

f:id:masterkun:20201001111023j:image

優しい大学教授を選びたいという方は、

いないなんてことはないですよね?

 

みんな、選びたいものです。

 

選ぶ秘訣は、ゼミの生徒がいっぱいいる教授です。

ゼミの生徒がたくさんいる。ということは、

何かしらの理由があって、ゼミの生徒がいるということです。

 

そこは、友達に聞くなり、その先生の評判を聞くなどの方法ですが、

聞いていくうちに、「テストだけなのか?」、「レポートだけなのか?」

などの教授のやり方がわかってきます。

 

やり方は人それぞれですが、大学教授の選び方は

友達に聞いたりして、良いところを探してしまうことです。

 

「友達に聞けないよー!」という人は、

大学の職員さんに聞いてしまうのが、手っ取り早い方法ですね。

 

大学教授の選び方。まとめ

生徒が多い教授の理由を探れ!

生徒への態度がしっかりしている教授を選べ!!

教授のことを知りたければ、職員に聞くこと。

 

 

大学教授と仲良くなるには?

f:id:masterkun:20201001111016j:image

仲良くなるには、教授の研究室に行くことです。

教授の研究室に行って、交流を深めていくことが大事です。

 

具体的なパターンで言うと、

「今日の先生の授業は、とても分かり易かったです。」

「先生は普段から、何を研究されていますか?」などの

話が広がるボールを投げることによって仲良くなれます。

 

といっても、大学教授も研究室に来てくれる人たちなんてわずかです。

大学教授も人間なので、「ゼミ生に来て欲しいなぁー。」と思っている方だって

いるわけです。

 

大学教授と仲良くなっておくと、単位が貰えたり、

自分だけにテストの範囲を教えてくれるなどの異例の対応を取られることも

あります。

 

大学教授と仲良くなっていれば、少なくとも損はしません。

 

大学教授と仲良くなるには?のまとめ

研究室で、話してみること。

大学教授も、ゼミ生に研究室に来て欲しいと思っている。

仲良くなると、単位がもらえるなどの良い点がある!

 

まずは、仲良くなってみることだね。

そうだね、プリンの研究してるかな?

プリンの研究してる人は、いるんじゃない?

東大の研究室に行ってきまーす!

こいつ、アホだ。

 

筆者からのひとこと

これだけは覚えておいて欲しいのですが、

嫌いな人を無理に好きになる必要はないです。

 

自分を好きになってくれる人や、自分に対して優しく接している人を

好きになってしまえばいいです。

 

嫌いな人を好きになる必要なんてありませんぞ!

 

つまり

f:id:masterkun:20201001111538j:image

大学教授は、頭が硬い連中ばかり!wwww